フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

かみさんからの禁止令

朝の歯磨きは、電動歯ブラシで
手持無沙汰なこともあり
この季節は、歯磨きしながら
庭を見て回ります。

歯を磨き終わる頃には
芽がどのくらい伸びたかとか
咲いていなかった花が
咲いたりとか・・そういう発見があって、
結構楽しいのです。

ついでに朝刊を取ってきたりとか、
なかなか、良い時間なのです。

けれど、最近、かみさんから禁止令がでました。

なんでも、ご近所にみっともないらしいのですね。

ちょいと、寂しいのです。

Photo


2014年4月28日 (月)

ボケてきた

ここ数年、色々なものの名前が
出てきません。

役者の名前が出てきません。
料理の名称がが出てきません。
映画のタイトルが出てきません。

なんとなく、雰囲気を言葉にすると
なんとなく、理解してもらえます。

待ち合わせ時間に俺が遅れた時の
映画ってなんだっけ?

ドラゴンタツーの女!

みたいな感じです。


時として、良くそれでわかるなと
思う時もあります。

わし 『あれってさ、どこだっけ?』

妻  『自転車置場横の小物入れの中。』

わし 『あれって、何?』

妻  『草むしりする時のあれでしょ? 』

わし 『そうそう!』

なんだか、完全にボケ夫婦です。

それでも、会話が成立するのが
他人から見たら不思議でしょう・・ね。

Photo


答え
ミョウガです。


2014年4月27日 (日)

貧乏人にもGWはやってくる

仕事が激減して、GWだからと言って
優雅な休日を過ごすことは出来ません。

というか、毎日がGWのような
ものなのですけれどね。

川沿いの道を30分ほど歩くと
江の島水族館です。

お弁当を持って今年も
いそいそと出かけます。

川沿いの緑やら花やらを見ながら
ウォーキングは、楽しいのです。

江の島水族館の年間パスポートを
購入してからGWの過ごし方の
定番になりました。

格安なGW・・・
それはそれなりに楽しいのです。

Photo


2014年4月26日 (土)

かみさんは元気で留守が良いのです。

50代も後半になる我が家のかみさんは
10年ほど前からハウスを始めました。

ハウスミュージック!
そのダンスに夢中なのです。

こちらはハウスとラップの区別もつきません。
説明されても良く判りませんでした。

かみさんは毎日、プールで泳ぐか
ハウスを踊るかを続けています。

こちらと言えば、
仕事が無いと草むしりをしたり
ネットサーフィンをしたりと
なんとなく消極的な人生。

今日も嬉々として出かけて行きました。

どこの家でも
かみさんの方が元気なのでしょうね・・。

Photo


その方がありがたいけれど・・。

2014年4月25日 (金)

夫婦喧嘩は犬も食わない

かみさんと夫婦喧嘩。

早く起きなければいけないかみさんが、
目覚まし時計をかけ
その目ざましよりも、早く起きてしまうと
かみさんは目覚ましをかけたのを
忘れてしまいます。

わしの起きる必要の無い時間に
その目ざましが鳴り、
わしが起こされてしまうのです。

これが時々あります。

で、その日も目覚ましが鳴り、
眠気まなこで、止めようと思ったら
目覚まし時計が床に落ち、
その後、目覚ましが動かなくなりました。

つまり、壊れてしまったのです。

目覚ましをかけていたのを忘れるかみさん。
目覚ましを落としてしまうわし。


お互いのボケが・・
喧嘩の理由とは、ちょいと悲しいです。

Photo


2014年4月23日 (水)

韓国の男は男らしい?!

先日、TVタックルを観ていたら
韓国からの留学生が、日本の男は
根性が無いと言っていました。

日本の男と付き合う?
考えられない!

そんな感じです。

韓国の男は徴兵制があるので
根性がある。
しかも、女性に優しいのだそうです。

日本男子としては、一理あるかなとも・・。

で、今回の高校生多数の犠牲を出した
旅客船の沈没です。

船長を始め、真っ先に逃げたのは船員ばかり。

死亡が伝えられたのは、調理師とか
操船に関係の無い人達ばかりです。

しかも、最後まで救助をしたのは男性では無く女性でした。

1人ならともかく・・全員が・・真っ先に・・逃げた?

日本人ならまず、そういうことは無いでしょう・・と思います。

韓国男性と言っても、色々ですから、
一概には言えないのですけれど・・。

日本の男も、そこそこ・・良いのですよ・・と、
言っておきます。

Photo


2014年4月21日 (月)

結局は判らないことばかり

STAP細胞は有あるのか、無いのか・・。

それが分からない事が
ニュースになっていますけれど、
そもそも、私は、地球が太陽の周りを
回っていますと言われても、
良くは判らない。

世の中的にそうなっているから
そう思っているだけで、
実のところ良くは判っていないのです。

世の中、判らない事ばかり・・。
ここで、一つくらい分からないことが
出て来ても・・本当は大差はないのだけれど

ちょいと健気な女性が涙をこらえて
会見などすると・・それはそれ
少しは気になってしまいます。

興味があるのはSTAP細胞?
小保方三の行く末?

Photo


2014年4月20日 (日)

こういうかつらが欲しい

Photo


60を超えてから
後頭部が・・薄くなってきました。

雨とか・・ピタッ!ピタッ!ピタッ!と
音まで感じるくらいに当たります。

なので、お出かけの時は
帽子をかぶることが多くなりました。

こればかりはしょうがないけれど・・
テレビでかまやつひろしを見るたびに
思うのですよ・・。

こういうかつらが欲しいなと・・。

2014年4月19日 (土)

年をとると

Photo

年をとってってくると
色々と、変化してきます。

今まで興味の無かった庭に出て
花やらを見る余裕が出てきたり、
そういうことが楽しかったり。

ウォーキングが楽しくなってきて
よその家のお庭も気に成って、
咲きそうな花が咲くとうれしくなったり・・。

こんな風になるとは実際思ってもいませんでしたけれど
変化するのは、気持ちだけでないのが残念です。

2014年4月18日 (金)

草むしりは楽しいぞ

Photo_4


ちょっとした合間に
草むしりは楽しいのです。

土と触れるというのは
何よりの精神安定剤。

気持ちが落ち着きます。
あっという間に時間がたってしまいます。

何より無料です。

この季節の楽しみが
草むしりというのは
ちょいと、寂しい??


2014年4月17日 (木)

ご冥福をお祈りいたします。

Photo_5


韓国で修学旅行の生徒を乗せた
大型客船が沈没しました。

原因はまだ、不明です。
今後の救助活動に期待もします。

彼らが、これからの良い日韓関係を
作っていくのですからね。

すでに亡くなられた方には
ご冥福をお祈りいたします。

けれど、ちょっと韓国不信でもあります。

この船が日本製だったので、
一部の韓国人がなにか、また言いださないか・・。

な、ことは無いですよね。


2014年4月16日 (水)

白ゆき姫とペットボトルのホルダー

Photo_3


最近の映画館はどこも、座席指定制です。

席のプレート見せられも、良く判りません。
もうっちょっと前が良かったといっても後の祭りです。

うるさい奴がいたり、席をコツコツされても
動くことが出来ません。

動いたこともあるけれど、上映中に係員に指示されたことも
あったりで、映画館は昔に比べて居心地が悪くなりました。

それと、ペットボトルを置く、あのホルダーは
右が自分のものなのか、左がそうなのか、わかり辛いです。
席まで事前に決めさせるなら、ペットボトルのホルダーにも
番号を振っておいて欲しいものです。

今日は、白ゆき姫殺人事件を観てきました。

湊かなえの作品を映画化したものですけれど、
[告白]もそうだけれど、彼女の作品は
ストーリーをなぞるだけでも充分に面白いです。

映画人は良い原作をなぞるだけで良いですか?

それをしなかった、同じ湊かなえの
[北のカナリアたち]は悲惨な出来でした。

やはり、なぞるだけの方が良いのかも。

とはいえ、井上真央、綾野 剛ともに好演です。

新じゃがは美味い

新じゃがは旨いです。

この季節は、タケノコだとか
色々と旨いものが出てくるけれど
新じゃがは旨いです。
Photo


2014年4月15日 (火)

火星が接近した日は

Photo_2


2014年4月10日 (木)

小保方さん記者会見

小保方さんの記者会見はどうしても
半官贔屓で見てしまいます。

小保方さんが可愛いということもあります。
理研が組織の力で押しつぶそうとしているという事もあります。

記者会見で圧倒的なアウェイでの会見で彼女がどう答えるのか
やはり、興味本位もあって見てしまいます。

けれど、気になったのはマスコミの対応。
最終的にきちんと、小保方さんは答えていなかった・・と
マスコミは言うけれど、実際のところは
マスコミがきちんと聞けなかった・・と言う感じもします。

割烹着はいつからとか?
部屋をピンクにしたのはご自身の希望とか
くだらない質問が多かった。

芸能レポーターかと、突っ込みを入れたくなります。

それをスタジオで受けたコメンテーターが
肝心なことは何もしゃべっていない・・と言ったり。

マスコミは勝手です。
マスコミは自分だけが正義と思いすぎです。

STAP細胞はあると言い、
200回成功して、STAP細胞を作るところを
見せると言っているのだから、見せてもらえばよい。

ああいう場で、あそこまで話せれば
とりあえず充分だと思うけれど・・。

それ以上の事を知りたければ
マスコミも汗を流して調べなさいと
言いたかったです。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年5月 »